げんき社会保険労務士事務所

平成30年度労働保険年度更新限定格安サービス

雇用保険電子申請アドバイザーとして実務経験、講演実績多数の社労士が代行する

平成30年度 労働保険年度更新」限定格安サービス

*平成30年度の受付は終了しました。多数のご依頼ありがとうございました。

*こんな方はご利用ください*

書類を準備するのが面倒、どのように書けばいいか分からない

窓口に行く時間がない

待ち時間がもったいない

自分でやりたくないが安く済ませたい

こんな方に

費用1万円(税別)

※通常5万円(顧問先でないお客様)のところ特別価格!

/1社につき1通、平成30年6月15日(金)申込分まで。

以降6月30日(土)までは15,000円(税別)とさせていただきます。

*平成30年度の受付は終了しました。

対象事業主

昨年度給与を支払った労働者(パート、アルバイト含む)が月平均5人以下の個人事業主または法人

ご案内

*メリット*

電子申請だから全国同一料金で対応可能

電子申請だから早い

電子申請だからそもそも低コスト(提出に行く際の往復の時間や窓口での待ち時間がなく、交通費もかからない)

サービス内容を限界まで削減し、他をオプションとすることでさらなる低価格を実現

(オプションなしで手続きを完了できます。オプションはこちら

〇初めてのお問い合わせの方限定げんき社会保険労務士事務所を知っていただく目的もありますので、初めてのお問い合わせの方限定とさせていただきます。

*ご依頼の流れ*

手続は簡単な3ステップです。

  • 申し込み
  • 申し込みフォームからお申込みください。
  • 必要書類のご案内と請求書をEメールにてお送りします。
  • *立替納付希望時は必要書類到着後に請求書をお送りします。
  • ステップ1
  • 郵送
  • 必要書類をまとめて弊所までご郵送の上、ご入金ください。(郵送事故防止のため、レターパックなど追跡できる方法でお願いします)
  • 書類到着とご入金の確認が取れ次第着手します。
  • 手続が終わりましたら、控え書類のデータおよび労働保険料納付額のご案内をEメールにてお送りします。(即日~3営業日程度で対応可能です)
  • ステップ2
  • 納付

  • 納付額を納付書にご記入いただき、金融機関もしくは管轄の労働局または労働基準監督署等にて、保険料の納付をお願いします。*立替納付時は不要です。
  • ステップ3
  • *サービスに含まれるもの
  • 労働保険年度更新書類作成および提出
  • 電子受付後の控えデータ(PDF)のEメール添付
  • 年度更新手続きに関する電話・Eメールでの相談
  • *サービスに含まれないもの(オプション対応)
  • 労働保険保険料および保険料の立替納付
  • 保険料の還付請求(通常は納付する保険料に充てます)
  • 控え書類や預かり書類等の返送
  • 弊所との書類のやり取り時の郵送費用
  • 振込手数料
  • 弊所の顧問先サービス
  • 労働保険料に関すること以外のご相談、お手続き

オプション一覧(全て税別)

内容 こんな時に… オプション費用
保険料の立替納付 銀行に行く手間を減らしたい→納付後は領収書と控えをお送りします。 5,000円
保険料の還付請求 超過した保険料を還付したい 10,000円
控え書類の印刷・郵送サービス パソコンが不得意なので控えは紙で送ってほしい 1,000円
納付書記入・返送 納付書の記入が面倒。金融機関に持っていくだけにしたい(印刷した控えも同封します。) 2,000円
社会保険算定基礎届 ついでに手続してほしい 50,000円
その他   別途ご相談ください

ご不明な点や、その他労務や顧問サービス等については電話(058-215-1967 *平日10時~17時)またはEメール(info@genki-sr.com *24時間)にてお気軽にお問い合わせください。

*申し込みフォーム*

  • 郵便番号
  • 必須
  • 事業主住所
  • 必須
  • 事業主名称
  • 必須
  • 代表者氏名
  • 必須
  • 担当者氏名(代表者と同一の場合は入力不要です)
  • 電話番号
  • 必須
  • メールアドレス
  • 必須
  • (意思確認のためにまずはお電話をおかけし、その後メールでご案内および請求書をお送りします。今回いただく情報に関しましては、今回の手続きの目的のみに使用します。営業電話をかけたりダイレクトメールやメールマガジンなどをお送りしたりすることはありませんのでご安心ください。)
  • 労働者数(パート、アルバイト含む)
  • 必須選択
  • 雇用保険被保険者数
  • 必須選択
  • 雇用保険被保険者のうち、平成29年4月1日時点で64歳以上の方の数
  • 必須選択
  • 事業の種類
  • 必須
  • オプション
  • 備考欄